Chef

プロフィール

1982年12月8日 生まれ
2000年 栃木県 佐野日本大学高等学校卒業
2000年 東京調理師専門学校 高度経営科 中国料理専科入学
2002年 東京調理師専門学校 高度経営科 中国料理専科卒業

経歴

2000年 東京調理師専門学校在学中に中国料理麻布長江にアルバイトとして働く
2002年 麻布長江 入社
2008年 麻布長江 副料理長に就任
2010年 麻布長江 退社 ※サービス、調理ともに経験
2011年 日本料理龍吟 入社 ※サービス調理ともに経験
2013年 台湾 祥雲龍吟の立ち上げに参加 副料理長に就任
2016年4月 日本料理龍吟を退社
2017年2月 茶禅華オープン
2017年12月 ミシュラン東京2018 二つ星獲得
2018年1月 MADRID FUSION 2018 参加
2018年5月 DINNING OUT Kunisaki with Lexus 参加

川田智也  Executive Chef

「真味只是淡」~真の味は淡に宿る~

この言葉は、私が中国料理を作るうえで、とても大切にしている概念です。

中国を旅し、完成度の高い伝統名菜に出会うたびにいつも感じることは、
「清らかで、ふくらみ、奥行きがあり、澄み切った味である」ということです。
中国料理の本質は、巧みな調理、調味によって「素材の持ち味を活かしきる」ところにあると考えています。

そのために大切にするべきは「先天須知」(食材の天性を知ること)という言葉です。
四川には四川の、広東には広東のその土地の恵みを最大限に活かした名菜が存在するように、日本には日本の食材たちを活かした「日本の中華料理」が存在して、しかるべきだと思います。

美味なる食材が点在し、四季のある日本。日本の食材と中国料理の本質を重ね合わせ、少しでも「中国料理の神髄」といわれるものに近づけたら…という思いを込めて、茶禅華らしい料理を作っていきたいと思います。